もし銀行などの金融機関からお金を借り入れて、借金を返せなくなった場合はどうすればよいか?

そういう時のために法テラスという専門家の相談窓口があります。各都道府県の主要都市にあります。

法テラスとは

普通に社会生活を送っている場合には、あまり法律の専門家に知り合いがいるというような人はいませんよね。関わり合いがあるとしても、住宅を購入する際や、相続などの手続きを代行してもらう。といったことが殆どだと思います。ですが、多くのケースで、住宅購入時は不動産屋さんが司法書士を紹介し、相続などの場合には、市区町村などが開催している法律相談などで相談に乗ってもらった法律家を頼りにしているのではないでしょうか?それほど、普通の社会生活では、法律家との接点というものはないと思います。でも、いざ法律に関することで困った事を相談したい時、だれに相談したらいいのか。悩んでしまう事が多くなりますよね。そのような時に頼りになるのが、法テラスです。法テラスは日本司法支援センターの通称で、民事、刑事を問わずに国民のだれもが法的なトラブル解決に必要な情報を享受できるように設けられた公的な法人です。相談内容によって、解決に役立つ法制度の紹介や、地方公共団体の照会、弁護士会や司法書士会、消費者団体などの相談窓口を無料で案内するという仕組みになっています。

479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_s

法テラスで借金問題を相談するメリット

法律家に相談をするといいうと、費用負担が大きいというイメージがありますよね。確かに法律の専門家である司法書士や弁護士に相談をすると、想像しているよりも高い相談費用が必要になるケースもあります。当初の相談は無料でも、成功報酬などを考えるととてもではないが支払うことが難しい。というケースもあると思います。とくに借金問題のトラブルに悩んでいるという場合、費用を支払うことが出来ない。ということで法律家への相談をあきらめる人も多いようです。ですが。法テラスを利用することによって、この費用を立て替えてもらうことが出来る「民事法律扶助制度」というものを利用することが出来ます。低所得者の債務に対してのみという制限はありますが、借金問題に悩んでいるという人にとっては、このメリットというのは大きいですよね。建て替えということなので、後々返済をすることは必要になりますが、今現在の悩みを解決する手段として、この扶助制度を利用する価値は高いと思います。法テラスは日本全国に地方事務所があります。直接相談したいというようなケースにも対応してもらうことが出来るのも、やはりメリットになりますよね。

>>法テラス